Besucher sind vor den Gemälden an den Wänden zu sehen
© SKD, Foto: David Pinzer

アルテマイスター絵画ギャラリー

アルテマイスター絵画ギャラリーの世界的名声は高級なマイスターの傑作を集めた卓越した所蔵品から成り立っています。即ち全時代の中で最も著名な絵画の一つ、ラファエロの『システィーナの聖母』(1512/13年)が250年を超えた常設展示品の見学者の目を楽しませます。美術館の主要コレクションにはルネッサンス期イタリアの名画が含まれ、これにはジョルジョーネ、ティツィアーノ、コレッジョ、マンテーニャ、ボッティチェリ、パルミジャーノの傑作があります。これらと同じく重要なものには17世紀のオランダ及びフレミッシュの画家コレクションがあります。レンブラント及びその派の画家の大量の作品が所蔵されています。ドイツ古典派及びオランダ古典派画家の優れる絵画特にヴァン・アイク、デューラー、クラナッチ、ホルバイン並びに17世紀スペイン及びフランスの芸術家による偉大な作品も所蔵に含まれます。1855年にはゴットフリート・ゼンパーの設計により建造された展示用建物は19世紀ドイツの最も重要な博物館プロジェクトとして開館されました。今日に至るまでコレクションはいわゆるゼンパー建築に所蔵されています。

アルテマイスターギャラリーは現在部分的に改築中です。建設工事期間中はゼンパー画廊は半分が展示に使用され、残り半分が改築されます。. 美術鑑賞の楽しみを高めると同時に過去の著名芸術家との新鮮な出会いを可能にするため、2013年には抜本的な新規考案による絵画の吊り下げ展示が開始されました。欧州の美術史が一括的な歴史的展開として語られるという従来ありえなかった見学が可能になりました。

入館料

ツヴィンガーコンビチケット アルテマイスター絵画ギャラリー、陶磁器コレクション、数学物理学サロン
入館料: 12ユーロ
割引料金: 9ユーロ
17歳未満の未成年者無料
10人以上グループ、一人当たり: 11ユーロ
割引料金: 3ユーロ

アルテマイスター絵画ギャラリー

アルテマイスター絵画ギャラリー

Google-Karte anzeigen

Lage & Anfahrt

アルテマイスター絵画ギャラリー
Zwinger mit Semperbau


トップに