Besucher in der Ausstellung "Gerhard Richter. Neue Bilder"
© Gerhard Richter / Staatliche Kunstsammlungen Dresden, Foto: David Pinzer

ノイエマイスター絵画ギャラリー

ロマン主義時代から現代までの素晴らしい品質を持つ芸術はノイエマイスター絵画ギャラリーの特徴であり、それが故にこの美術館はドイツで最も重要な美術館の一つになっています。2010年に再開されたアルベルティヌムの新規コレクション展示はフリードリヒをはじめ、その他カルース、ダール、リヒター並びに仏独の印象主派(モネ、ドゥガ、リーバーマン、スレフォークト)、さらにはオット・ディックス等の表現派やブリッジ派画家(キルヒナー、シミット・ロトルフ)、また、ドレスデン分離派の代表者(クレッチマー、ローゼ)といった画家たちの傑作を鑑賞可能です。現代画家ズィグマー・ポールケ、ゲオルグ・バーゼリッツ、ゲアハルト・リヒター専用展示室が初めて設置されました。ニューメディアは(オーディオ・ビデオ)施設や動画形態によります。

入館料

アルベルティヌムの入館料: ノイエマイスターギャラリー及び彫刻コレクション(特別展示を含む)
入館料: 12ユーロ
割引料金: 9ユーロ
17歳未満の未成年者無料
10人以上グループ、一人当たり: 11ユーロ

ノイエマイスター絵画ギャラリー

ノイエマイスター絵画ギャラリー

Google-Karte anzeigen

Lage & Anfahrt

ノイエマイスター絵画ギャラリー
Albertinum


トップに