Raum mit Spiegeln und Ausstellungsobjekten an den Wänden
© SKD, Foto: Hans Christian Krass

緑の丸天井博物館

欧州で最も価値が高い宝物の所蔵室としてこの緑の丸天井博物館は世界的に有名です。博物館は異なる性格を持つ2つの常設展示部分に分かれています。歴史的緑の丸天井博物館では第二次世界大戦で壊滅され2006年に復興されたアウグスト強王のコレクション室でオリジナルのバロック様式の演出で魔法に掛けられそうな美術作品を体験可能です。祭事志向の建築と調和がとれたここには宝石や金細工美術品並びに上品な琥珀や象牙製の高級細工、宝石容器や芸術的ブロンズ小像がドラマチックに演出された空間組成の中、展示ガラスケースなしでご堪能頂けます。新緑の丸天井博物館では至近距離から選り抜きの美術作品が堪能できます。鏡面加工されていないガラスケース及び最先端の照明技術が個々の美術作品にスポットライトを当て、他では体験できない近さで詳細の豊富な作品を体験できます。比類のないキャビネット作品には特にドレスデンの宮廷宝石師ディングリンガーの作品、例えば「ムガール帝国」及び「金のコーヒーサービス」あるいは「ドレスデン・グリーン」が挙げられます。

レジテンス城の見逃せない物件には特に護衛兵タワー、小宮廷、英国式階段並びに選帝侯ギャラリーが挙げられます。この「芸術と科学のレジデンス」に公立美術図書館も設置されています。

歴史的緑の丸天井博物館については作品保護のために一日の見学者数を制限していますので入館予約(期日指定チケット)を事前にお求めください。その直上の1階にある新緑の丸天井博物館入館チケットは受付発券所で直接取得可能です。

入館料

新緑の丸天井博物館
レジテンス城コンビチケット、料金に含むもの:新緑丸天井、トルコチャンバー、大ホール内の造兵廠、選帝侯ギャラリー、護衛兵タワー(4~10月)、歴史的緑丸天井以外の部分の銅彫刻キャビネットの現行特別展示
入館料: 14ユーロ
割引料金: 10,50ユーロ
17歳未満の未成年者無料
10人以上グループ、一人当たり: 12,50ユーロ

歴史的緑の丸天井博物館
入館料: 12ユーロ、オーディオガイド込
前売り追加料金 2ユーロ
17歳未満の未成年者無料
重度身障者クラス「B」の付添人は入館無料。

緑の丸天井博物館

トップに